産地の学校プレゼンツ合同企業説明会


産地の学校主催の合同企業説明会にハタオリマチ枠で協力しています。働く場所も働き方も多様化している時代、繊維産業だって既存の枠にとらわれないビジネスチャンスはいっぱいあります。いろいろな地域のおもしろい人たちが集まるみたいなので楽しみです。

合同企業説明会のお知らせ
昨年同様、糸偏産業の合同企業説明会を開催します。
開場:リトルトーキョー3F
住所:〒135-0022 東京都江東区三好1-7-14
日程:2019年2月10日(日)
13:00  オープン / 終日出入り自由
13:30〜 第1回各社プレゼン(約30分)
14:00〜 個別自由相談
16:00〜 第2回各社プレゼン(約30分)
16:30〜 個別自由相談
18:00  クローズ
プレゼン内容は2回とも同じものとなります。
プレゼン時間以外は、各ブースで個別で自由にお話いただけます。

参加企業 / 団体
ハタオリマチインターンプロジェクト「ハタオリマチルーキーズ」
ハタオリマチの地域おこし協力隊
有限会社エニシング
ひろかわ新編集
株式会社糸編
※参加企業は随時更新予定(1/15・ひろかわ新編集の参加決定!)

対象:新卒でも、中途でも、糸偏産業での新しい職をお求めの方。
もしくは糸偏産業に興味のある方、学生さんも会社勤めの方も歓迎です。
内容:各参加企業・団体からのプレゼン / ブースでの個別自由相談
参加方法:ご予約不要です。参加人数把握のため、Facebookのイベントページにて「参加」を押していただけますと幸いです。

主催:産地の学校 協力:装いの庭

産地の学校プレゼンツ合同企業説明会

ハタオリマチのクリスマス、終了しました

ハタオリマチのクリスマス、無事に終了しました。初めての、そして、ちょっと急な企画にも関わらずこういう形になったのはちょっとした奇跡だと思います。

参加してくれた出店者のみなさん、ご協力いただいた地域のハタ屋さん、装飾チーム、この機会をくれた富士吉田市役所のみなさん、一緒にイベントを作ってくれたチームハタフェス(定住促進センターの赤松くん、BEEK土屋さん)に心から感謝です。中でも一番の奇跡はBeautiful Hummingbird&tico moon影山さんが出演してくれたことでしょう。二組ともこのシーズンは特にひっぱりだこのミュージシャンですし、24日には自主企画のクリスマスコンサートが控えている中、来てくださり本当にありがとうございました。

イベントにはご年配から小・中・高校生まで地元の人が足を運んでくれていたのが印象的でした。そして県外から遊びに来てくれた知人・友人のみなさんも。どうなるかわからないというのが正直なところだったのですが、思いの外たくさんの人に来ていただけました。

フォトスポットのプレゼントボックスをつくったり、ラッピングペーパーをつくったり新しいことをいろいろ試せておもしろかった。黒板当番のグッズもおかげさまで大好評。楽しい時間でした。みなさまどうぞ素敵なクリスマスをお過ごしください。Merry Christmas!

ハタオリマチのクリスマス、終了しました

【ハタオリマチのクリスマス】フィナーレはビューティフルハミングバードのうつくしいハミングに酔いしれよう

今週末土曜日に富士吉田市で開催する「ハタオリマチのクリスマス」。19時からはビューティフルハミングバードのスペシャルライブを行います。

2人はぼくにとってとても特別なミュージシャンです。前職で企画していた布のイベントの中で何度も演奏をお願いしていました。初めて生の演奏を聞いたとき、美しすぎて、全身が洗われるような体験をしたことを今でも覚えています。あまりにもすばらしくて、それから、京都、札幌とそのイベントが旅をするときは一緒に来ていただき、スタッフのみんなと催すその年の忘年会にまでサプライズゲストでお呼びして演奏をお願いしました。

どういう音楽を演奏しているかはアップした動画をご覧いただくとして、とにかく生の演奏を聴いていただきたいです。小池光子さんの歌声はあの坂本龍一さんも一目置くほど、温かみにあふれ、心に訴えかけるものがあります。ボーカリストとして数々のテレビCMやNHKの楽曲で活躍していることがそれを如実に物語っています。また、美しくしっとりとした楽曲と同じくらい、ユーモラスでチャーミングなキャラクターも魅力の一つです。

今回、クリスマスのイベントを企画するときに、あの歌声を街の人たちに届けたいと思い、お声がけしました。2人は自主企画のクリスマスライブの準備で多忙にも関わらず、快く引き受けてくださり、この演奏会が実現しました。

一年の締めくくりに2人の演奏をお届けできることを幸せに思います。今さらだけれど、少しでも多くの人に聴いていただけますように。

ハタオリマチのクリスマス Christmas Live
出演:ビューティフルハミングバード
LIVE Start 19:00  
・料金:¥1,500
・場所:日本ステンレス工業 特設ステージ
・ご予約:hataorifes@gmail.com
(お名前、参加人数、連絡先を明記してください)
・お問い合わせ:0555-22-1111 内線425(富士吉田市役所 富士山課)

ビューティフルハミングバード

小池光子、田畑伸明(タバティ)による歌とギターの音楽ユニット。
2002年結成。2003年デビュー。のびやかさやあたたかさ、透明さや力強さを合わせ持った声と、しなやかなアコースティックギターの音色が独自の世界を作りだす。
NHKみんなのうた「ウメボシジンセイ」を担当。NHKおかあさんいっしょ「もくもくふゆーん」作曲。連続ドラマ「わたしのウチには、なんにもない。」(NHK BSプレミアム)エンディング曲「眠っているあいだに」。デビュー以来数多くのCMや映像作品でも演奏、様々なクリエイターからの信頼も厚い。

【ハタオリマチのクリスマス】フィナーレはビューティフルハミングバードのうつくしいハミングに酔いしれよう

ヤマナシハタオリトラベル mill shopの「黒板当番」のグッズを制作しました!

富士急行線「富士山駅」の駅ビル・Qスタ内にある地域の織物工場のファクトリーブランドが集まったお店「ヤマナシハタオリトラベル mill shop」。黒板当番(@kokuban_toban)は、そのお店の案内看板を描き続けています。

当初は普通の案内用看板だったものが描き手の気持ちが入りすぎて、いつしか完全な表現の場に。どんどんクオリティが高くなって、著名な黒板アーティストChalkboyさんに見出され、この度、2018年12月21日〜23日に3331 Arts Chiyodaで開催するHAND-WRITTEN SHOWCASE 2に参加することになりました。

出店を機に「何かお客さまに手にとってもらえるものをつくりたい」とご相談をいただき、富士吉田織物協同組合が発行元となりZineと12種類のポストカードを発売することになりました!

光栄なことに制作を装いの庭で担当させていただきました。カラーと点描で描かれる黒板アートは、本当にチョークで描かれているのかと目を疑うほど緻密で写実的。添えられる文章もまた最高で個人的にも大ファンです。制作が楽しくて楽しくて仕方ありませんでした。その商品をご紹介します!

黒板当番連載シリーズ「トコトコとスペースシャットルの宇宙のハタオリトラベル」

案内看板上で突如はじまった謎のSFファンタジー。黒板当番がインスタグラムアカウントを作る前の連載のため、ヤマナシハタオリトラベルのFacebookページをさかのぼってしかみることができませんでした。その幻の連載がZineとして書籍化されます!

これは、ヤマナシの織物工場で使われていたシャットルが、宇宙を旅するお話です。スペースシャットルが、なぜ宇宙を旅するようになったのかは分かりません。あるとき、スペースシャットルは土星の衛星エンケラドスの氷の下の海にすむ小さな生き物たち、トコトコ族に出会いました。そして、スペースシャットルとトコトコたちのお話が始まります。ーーーー本文より

スペースシャットルの語源はハタオリのシャットルから来ているというところから飛躍した一大叙事詩(笑)をぜひご一読ください。

「トコトコとスペースシャットルの宇宙のハタオリトラベル」
定価:1,000円+税
イラスト・ストーリー:黒板当番(ヤマナシハタオリトラベル mill shop)
英文校正:ucou,Riyo Namigata
デザイン:山本洋介(MOUNTAIN BOOK DESIGN
編集:藤枝大裕(装いの庭)

黒板当番ポストカード 全12種

過去のアーカイブから厳選した12種類を定形郵便サイズのポストカードにしました。季節のお便りにはもちろん、部屋にアートピースとして飾ってもすてきです。

タイトル一覧

  • 湖上の雪[僕と彼女の黒板ストーリー#2] Snowfall on the Lake Kawaguchiko
  • 秋の富士山 Autumn Mt.Fuji
  • 色糸のコーン Colorful yarns
  • カーブミラー Mt.Fuji in the convex traffic mirror
  • 雨上がりの夜空に The Moon on the rainy street
  • あなたに楽しいクリスマスを Have yourself a merry little Christmas
  • オオカミ Wolf
  • ホッキョクグマ Polar bear -enjoy winter-
  • プレアデス星団の瓶詰め The bottled Pleiades
  • ハタオリ歓楽街[僕と彼女の黒板ストーリー#7] Night of the Textile
  • Amusement Center
  • ブラックボード・ジャズ  Blackboard Jazz
  • アンダーカレント・プレシオサウルス Undercurrent Plesiosaur

「黒板当番ポストカードシリーズ」
定価:160円+税
イラスト・ストーリー:黒板当番(ヤマナシハタオリトラベル mill shop)
デザイン:杉原悠太(SEEDER INC.
編集:藤枝大裕(装いの庭)

これらの商品は今週末21日〜開催される「HAND-WRITTEN SHOWCASE 2」で先行販売するほか、22日(土)に富士吉田市で開催する「ハタオリマチのクリスマス」と「スカイランタンフェスティバル」の出店ブースで販売します。今後は、「ヤマナシハタオリトラベル mill shop」、「ハタオリマチ案内所」で常設販売いたします。取り扱ってくれる店舗も大募集中です!

問い合わせ先:
富士吉田織物協同組合
〒403-0005 山梨県富士吉田市上吉田2-5-1
mail:info@yamanashi-tex.jp

ヤマナシハタオリトラベル mill shopの「黒板当番」のグッズを制作しました!

2018年12月22日(土)「ハタオリマチのクリスマス」開催!

2018年12月22日(土)に富士吉田市で「ハタオリマチのクリスマス」というクリスマスマーケットを開催します。

日本ステンレス工業富士吉田支店のガレージをお借りして、26組の出店とワークショップ、地域の織物工場のファクトリーブランドコーナーを設けます。織物の街なので布関係の出店者多めです。

イベントの最後にはクリスマスにぴったりのビューティフルハミングバードの演奏会を。小池光子さんとタバティの演奏は心が震える感動の演奏です。ステージの装飾は美術作家の松山朋未さんにお願いしました。

今回はじめての企画となりますが、すてきな出店者の並ぶ楽しいマーケットになりそうです。
お時間ある方はぜひ足をお運びください。

■日時:2018年12月22日(土) OPEN 15:00-21:00
■場所:日本ステンレス工業 (富士吉田店[山梨県富士吉田市下吉田4-1-27)
■駐車場:①都留信用組合 本店 ②山梨中央銀行 吉田支店 ③富士吉田市役所
★Christmas Live
出演:ビューティフルハミングバード
LIVE Start 19:00  
・料金:¥1,500
・場所:日本ステンレス工業 特設ステージ
・ご予約:hataorifes@gmail.com
(お名前、参加人数、連絡先を明記してください)
・お問い合わせ:0555-22-1111 内線425(富士吉田市役所 富士山課)
★クリスマスツリーライトアップ
・日時:12月16日(日)~12月25日(火)
・場所:中央まちかど公園(富士吉田市下吉田2-54)

ハタオリマチのクリスマス
マーケット出店者一覧
★マーケットコーナー(1F)
流しの洋裁人 (織物・洋服)/rumbe dobby(織物小物)/Yumi Yoshimoto(テキスタイル)/富士山着物工房(織物/着物) /槇田商店(傘/テキスタイル小物)/光織物有限会社(捨て耳リース作り)/へなちょこ手芸家Monica (手芸作家)/nu-ito factory(手芸小物)/野田沙織(木工雑貨)/モノツクリビト Tinytotroom(アクセサリー)/KINARI(木工雑貨)/Picnic!(イラスト雑貨)/motonaga(水引アクセサリー) /ハタジョ(ワークショップ)/おさるのシルクスクリーン(ワークショップ)/松山朋未(刺繍ワークショップ)/ミノルフラワー(ハーバリウムワークショップ)/OctupleE(古道具)/マルポー(古道具)/テルユウ tel you(バッグ/帽子/エプロン)/TangDeng(ビンテージアクセサリー)/露月(和菓子)/Mayo 菓子店 -タイヨウtoツキ-(飲食)/café tojo (カフェ トホ)(飲食)/ヤマワラウ(飲食)/Tobira(飲食)

★郡内織物コーナー(2F)
有限会社田辺織物/TENJIN-Factory/TORAW watasho orimono/HADACHU ORIMONO/富士桜工房/舟久保織物/前田源商店/MUTO/Watanabe Textile/渡明織物/POSTEXTILE

2018年12月22日(土)「ハタオリマチのクリスマス」開催!

好きなことだけやって生きていく

今まで、働くモチベーションは目の前の課題とか困っていることに対して、なんとかしようと思うところにあった。

仕事というのは誰かのためになることをするのがよいと思ってた。

でも、近ごろは考えを改めるような出来事がよく起こる。書いたようなことはもちろん大切だけど、それ以上に良いものをつくることに純粋になることを求められる。

好きなことだけやって生きていく。というと耳触りはとてもよいけど、本当の意味で純粋になるのはとても難しい。

好きなことだけやって生きていく

セルフレジのギャラリー兼ショップという形

商いのもっとも基本的な形は「モノを仕入れて(あるいは作って)売る」ことだと思っている。働き方が多様化し、それに伴って仕事も多様化して、何で飯を食うのかの選択肢は無限に近いくらい幅広くなってきた。企画とかプロデュース業みたいなところでご飯を食べさせてもらっている立場でいうのもなんだけれど、それでもできるかぎり複雑なことはせず、基本に近いところにいたいなぁという気持ちがあり、自分にできそうな物販の形を探したりもする。

今日、セルフレジのギャラリー兼ショップという形をふと思いついた。

イベントの企画をやっていることもあってか、場所の活用方法の相談を受けたことが何度かある。自分でお店をやるとしたら? ということを考えたことも何度もある。だいたいネックになるのは売上と販売スタッフの人件費の不均衡だ。特にギャラリー兼ショップという業態の場合、売上だけでスタッフの人件費と家賃をまかなうのはなかなか厳しい。そして経営する側はスタッフに他の仕事と兼用をさせることになる。そんなとき、集中力を削がれる大きな要因のひとつがレジ業務だ。これを自動化するのはありなんじゃないかと思った。

調べてみたところ、コンビニやスーパーではレジ自動化の流れが進んでいるようだ。自動販売機や駅の自動改札も先例だろう。こういうのはたくさんの人を効率的に捌くための仕組みで設備にかけるお金も大きいが、今はタブレット端末やモバイル決済の端末が進化してコストがかからなくなってきた。売上から手数料は引かれるけど、固定の人件費に比べれば微々たるものだろう。

まだ妄想の段階でしかないのでうまくいくかはわからないが、それでも試してみたい。

セルフレジのギャラリー兼ショップという形

こうふのまちの一箱古本市 2018


5月6日に行われる「こうふのまちの一箱古本市2018」に装いの庭の企画で参加します!

甲府での一箱古本市は2014年に始めて、今年で4回目だそう。まだHPを立ち上げる前の2016年にワークショップの企画で参加させていただきました。“小さな幸せが集まったイベント”。ありきたりな言葉ですが、この表現がぴったりと当てはまる心地よい時間の流れるイベントです。

装いの庭では、今年もワークショップの企画で参加します。内容は布にまつわるもの盛りだくさん! 一昨年から毎年富士吉田市で開催しているハタオリマチフェスティバル(通称ハタフェス)のエッセンスをぎゅっと詰めてお届けします。

TENJIN-factory×石川ゆみ「手縫いでつくるリネンハンカチ」
 富士吉田市のリネン織物工場「TENJIN-factory」のリネンを使って、石川ゆみさんと手縫いのハンカチをつくります。用意する数種類のリネン生地に、石川さんが選んだいろいろな布や糸を組み合わせたり、ステッチを入れながら、手づくりの楽しさを味わってください。

時  間:開催中随時受付
料  金:2,000円
予  約:不要
所要時間:約30分~
※小学生未満は保護者同伴でお願いします。

tapiiri「バンド織りでつくるしおり」
 「人の手と自然からうまれたものをくらしに」をコンセプトにラトビアを始め、各地の手仕事のものを扱う山梨の雑貨店・tapiiri。あらかじめ用意したいくつかの経糸の中からお好きな色を選んで、店主の有泉さんとバンド織りのしおりをつくります。時間はあくまで目安。好きなところまで織り進め、好きなところで完成となります。用意できる経糸の本数には限りがありますので、ご参加希望の方はぜひご予約ください。

人  数:先着6名さままで
時  間:開催中随時受付
料  金:1,000円
予  約:不要
※ご予約は、お名前、ご連絡先、参加人数、お越しいただく時間をご明記の上、メール(tapiirimail@gmail.com)もしくはお電話でご連絡ください。
所要時間:約60分
※中学生未満は保護者同伴でお願いします。

「おさるのシルクスクリーンワークショップ」
 富士山の守り神「さる」をテーマに、イラストレーターが描いたイラストをトートバッグやお好きなものにシルクスクリーンでプリントできるワークショップです。Tシャツやエプロン、ノート、画用紙など普段愛用しているものの持ち込みも大歓迎!気軽に印刷を楽しみに来て下さい。

時  間:開催中随時受付
参 加 費:2,500円(トートバッグ代込み) ※印刷物持ち込みの場合は左記価格より1,000円引き
所要時間:約20分
※混雑時はお待ちいただくこともございますのでご了承ください
※イラストサイズは【約20cm~20cm】となります
※プリントインクは当日ご用意する数種類の中からお選びいただけます。
※小学生未満は保護者同伴でお願いします。

ハタジョ「ロゼット/タッセル/チャームづくり」
 ハタオリの街で織物業に関わる女性「ハタジョ」の有志が集まって、ハタフェスのアイコン的ワークショップを開催してくれます。つくるのはいろいろなハタヤさんの生地を使ったアクセサリー。それぞれの特徴や個性を教えてもらいながらロゼットやタッセル、チャームをつくってみませんか?

時  間:開催中随時受付
料  金:ロゼットづくり 1,000円 / タッセルづくり 2,000円 / ライオンチャーム(タッセルチャームの上の部分のみ)づくり 800円
予  約:不要
所要時間:約20分
※小学生未満は保護者同伴でお願いします。

「手織り織機のコースターづくり」
富士吉田市の織物協同組合が所有する手織りの織機を使って、かんたんなコースターをつくります。年々教えられる人が減っていき、今ではめずらしくなってしまった手織りの体験をこの機会にぜひ。
時  間:開催中随時受付
料  金:1枚 500円
予  約:不要
所要時間:約30分
※小学生未満は保護者同伴でお願いします。

会場の商店街では歩帆舎の「temporary tempo project vol.1」も同時開催。子育てとアートをテーマに、商店街の空き店舗が親子で楽しめる空間に変身します。ワークショップや一箱古本市と合わせてどうぞお楽しみください。

こうふのまちの一箱古本市
日程:2018年5月6日(日)
時間:11:00~16:30
会場:甲府銀座通り商店街
(甲府駅より徒歩15分
)
入場料:無料
https://beekmagazine.com/feature/koufuhitohako/

こうふのまちの一箱古本市 2018

“ちょっと子どもが背伸びする” Gomaのこども展開催

料理創作ユニットのGomaが主催する“こども”をテーマにしたイベントが東中野のaptpで開催されます。

おいしそうな料理や楽しそうなワークショップに加え、wool,cube,wool!punto.十布kick FLAGといった装いにまつわるクリエイターが多数参加。こどもでも、親子でも、こども心に帰った大人でも、ちょっと背伸びした週末を過ごすことができそうです。

Gomaのこども展
日時:2018年3月17日(土)18日(日)21日(祝水)
Open:11:00〜18:00
場所:東中野aptp
 中野区東中野3-16-14-5階
公式HP:http://gomatokodomo.tokyo

“ちょっと子どもが背伸びする” Gomaのこども展開催

イイダ傘店の春の新作受注会が開催。動物手元の傘に新シリーズが仲間入り!

春と秋の年2回、生地からデザインした雨傘・日傘をオーダーメイドで制作する「イイダ傘店」。その春の受注会が3月3日から全国4ヶ所で順次開催されます。

今回は、以前に発売して人気を博した動物手元の新シリーズを発売! トリ、クマ、ウサギ、オオカミやセイウチ、それぞれの動物にどんな生地を合わせてくるのか、とっても楽しみです。

どうぞこの機会をお見逃しなく!

イイダ傘店「平成30年春 雨傘・日傘展」
東京会場:
 3/3(土)~3/12(月)
 11:00〜18:00
 イイダ傘店1F・吉祥寺アトリエ
 ※3/5.6休み

京都会場:
 3/20(火)~3/26(月)
 10:00〜21:00
 恵文社・ギャラリーアンフェール

神戸会場:
 3/30(金)~4/2(月)
 11:00〜18:00
 テイスト&タッチデコ

福岡会場:
 4/6(金)~4/10(火)
 12:00〜18:00
 アートスペース・テトラ

 4/19(木)~4/22(日)
 ホームページ受注会

イイダ傘店の春の新作受注会が開催。動物手元の傘に新シリーズが仲間入り!