11月氷室どよう市開催のお知らせ

11月の氷室どよう市開催のおしらせ。

11月は11月19日に開催します!
今回は今年最後の氷室どよう市になります。
富士吉田はこれから一気に冷え込むシーズンに入るため、氷室どよう市も冬眠の期間に入ります。

たくさんの方々が出店してくださり、賑わい溢れるマーケットになりそうです。
長い冬を楽しませてくれる季節の食べ物やお家での時間を充実させてくれる小物をご用意してお待ちしております。

【今回出店してくださるのはこの方々】
・わっぱファーム(野菜) 
・678 Grapery(野菜、果物) 
・calin chowder(クラムチャウダー) 
・mayo菓子店(お菓子) 
・佐藤農園(野菜)
・LOHAS(古着) 
・charm.m(雑貨) 
・アレアレアミモノ(編み物)
・wa_on.works(欠席)
・irukanoshippo(欠席)

【概要】
開催日:11月19日(土)10:00〜15:00
場所:FUJIHIMURO
〒403-0009 山梨県富士吉田市富士見1丁目1-5
TEL:0555-75-9438

【ご来場のみなさまへ】
お買い物の際には、エコバッグ持参のご協力をお願いします。
感染症予防のために下記の事項にご協力をお願いします。
発熱、咳、くしゃみ、鼻水、だるさなどの症状がある方、体調のすぐれない方のご来場はご遠慮ください。

11月氷室どよう市開催のお知らせ

ハタフェス終了しました!

片付けが終わってまる二日、泥のように眠って、頭の中を空っぽにしてました。

2016年から始めて7年。ハタオリとマチを結びつけるお祭りとして、産業の課題と向き合いながら、みんなが楽しめる方法を考え、準備工程の職人さんの紹介の仕方、プロダクトのない機屋さんでも参加できる枠組み、大学生たちとの連携の仕方など少しずつ足してきました。コンテンツとしては今年が完成形だと思います。

想いも労力もたくさん注いでいる一方で(週末のイベントに向けて週の頭から設営を始めるのは東京蚤の市以来でした)すごいイベントになったなぁとどこかで客観的に見てる自分がいます。終わった後にみんながあげてくれる感想を眺めて、伝えたいことをぼくらが語る以上に言葉にしてくれているのを何よりもうれしく思っています。毎年そうだけど、今年は格別に。イベントで流れる空気は心を寄せてくれるみんなが作ってくれているものです。

繊維産業はぼくが中にいた15年前から業界の枠組みにいろいろな歪みが生じていました。根本的に何かを変えないとダメだろうと思って飛び出し、こうして違う立場で関わらせてもらって仮説と検証を繰り返しています。一年のうちたった2日間でも、産業や街の営みに想いを寄せる人が集まってこういう光景が生まれる、やり方によってこんな輝き方もするって示せることが、今まで産業を続けてきた人たちの誇りを取り戻すきっかけになったらと思うし、そうすることが働くことの基礎を教えてくれた人たちへの恩返しになると思ってやってます。

7年続けて頼もしい仲間も増えました。自分たちの周りを囲んでくれる温かい環が少しずつ、少しずつ増してきています。最後のクロージングライブは、キャメルへのおかえりなさいの気持ちに、みんなへの気持ちも混ざっていくらでも泣けました。もっともっとがんばらないとなという気持ちはありつつ、運営を支えてくれた仲間たちに惜しみなくありがとうを贈ります。

当日運営に関わってくれたボランティアスタッフのみなさん、出店者や登壇者のみなさん、ご来場者のみなさん、関わってくれたすべての人たちにも深く感謝いたします。今年もありがとうございました。

ハタフェス終了しました!

10月氷室どよう市開催のおしらせ

今月は10月15日に開催します。

暑い日が続いていましたが、本格的に冷え込んできました。いよいよ冬に近づいていることを感じます。
温かいドリンクや秋の旬の食べ物、そして寒い冬を楽しませてくれる小物など、販売してくれます。
ぜひお越しください。

【今回出店してくださるのはこの方々です】
・わっぱファーム(野菜)
・678 Grapery(果物)
・Charm M(雑貨)
・LOHAS(古着)
・cafe Ima(コーヒー)
・wa_on.works(蜜蝋ラップ)
・irukanoshippo(マフィン)

【概要】
開催日:10月15日(土)10:00〜15:00
場所:FUJIHIMURO
〒403-0009 山梨県富士吉田市富士見1丁目1-5
TEL:0555-75-9438

【ご来場のみなさまへ】
お買い物の際には、エコバッグ持参のご協力をお願いします。
感染症予防のために下記の事項にご協力をお願いします。
発熱、咳、くしゃみ、鼻水、だるさなどの症状がある方、体調のすぐれない方のご来場はご遠慮ください。
ご来場の際はマスクを付けてお越しください。

10月氷室どよう市開催のおしらせ

旅するテキスタイル ~フィンレイソンのプリントが生まれた町、フォルッサより~

産業を軸にした交流は国境を越えて。

北欧フィンランドでもっとも歴史のあるテキスタイルブランド「フィンレイソン」のテキスタイルプリントを行ってきたフィンランドの街・フォルッサ。その工場跡地をリニューアルした博物館の出張展を山梨県富士吉田市のギャラリー・FUJIHIMUROで開催します。

山梨県富士吉田市では、近年、福井県鯖江市や新潟県三条市、福岡県広川町、群馬県桐生市など同じ様に地域の課題解決に取り組む方々と地域を横断した交流を進めてきました。そういった取組を目にしたフォルッサ博物館より今回オファーをいただき、この展示が実現しました。フォルッサも都市から離れた地方に位置しながら、地場の特徴を大切にし、文化を次代につなげていくことを目指している街。今回の展示がお互いの街の文化の交流になることを願っています。

展示では、フォルッサでデザインしてプリントされたさまざまなオリジナルテキスタイルに実際に触れることを通して、テキスタイルの歴史と暮らしについて、さらには未来につづくデザインにも想いを馳せてもらえるような内容を予定しています。北欧デザインのルーツともいえるテキスタイルの数々にどうぞご注目ください。

【旅するテキスタイル ~フィンレイソンのプリントが生まれた町、フォルッサより~】
会期2022年10月1日(土)~10月30日(日)
開場時間:11:00-17:00
開館日:金・土・日・月
会場:FUJIHIMURO
(〒403-0009 山梨県富士吉田市富士見1-1-5)

主催:フォルッサ博物館 一般財団法人ふじよしだ定住促進センター
協力:フィンレイソン社 株式会社アンドフィーカ 株式会社装いの庭
後援:富士吉田市 フォルッサ市 フィンランド大使館 スカンジナビア・ニッポンササカワ財団
助成:公益財団法人 粟井英朗環境財団

併催パネル展示「フィンレイソンとフォルッサ」

1976年にデザインされた原画をもとに新たに着彩したフィンレイソン創立200周年記念デザイン「アンヌッカ」

主催:株式会社アンドフィーカ
協力:フィンレイソン社

フォルッサ博物館
博物館横には1853年築の染色館があります。これは同エリア内の製糸館で作られた糸を染めていた建物です。この建物がプリントテキスタイルデザインセンター「クオシケスクス」になっており、工場時代にフォルッサの工場でデザイン・プリントされたプリントテキスタイルの所蔵品を保管しています。フォルッサのテキスタイル工場はフィンランド最古で最大であったため、所蔵品の量も膨大なものです。常設展ではフォルッサのテキスタイルプリント史を伝えると同時に、フィンランドのテキスタイルプリント史を伝えることにもなっています。
公式HP:https://www.forssanmuseo.fi/
公式インスタグラム:@forssanmuseo

旅するテキスタイル ~フィンレイソンのプリントが生まれた町、フォルッサより~

9月氷室どよう市開催のお知らせ

9月17日に氷室どよう市を開催します!
気づけば、夏も終わりかけ。秋の風を感じる季節となりました。
旬の野菜や果物を持ってきてくれる農家さんをはじめ、フードや小物も出店してくださいます。

秋の気持ちいい風を感じに、ぜひお立ち寄りください。

【今回出店してくれるのはこの方々です】

・Fantasia Coffee(コーヒー)
・678 Grapery(果物)
・LOHAS(古着)
・rumbe dobby(小物)
・ごはんやFU・RE・RU(お弁当)
・佐藤農園(野菜)

【概要】
開催日:9月17日(土)10:00〜15:00
場所:FUJIHIMURO
〒403-0009 山梨県富士吉田市富士見1丁目1-5
TEL:0555-75-9438

【ご来場のみなさまへ】
お買い物の際には、エコバッグ持参のご協力をお願いします。
感染症予防のために下記の事項にご協力をお願いします。
発熱、咳、くしゃみ、鼻水、だるさなどの症状がある方、体調のすぐれない方のご来場はご遠慮ください。
ご来場の際はマスクを付けてお越しください。
入場時には住所・氏名・連絡先をご記入いただき、検温を実施させていただきます。
手指の消毒にご協力をお願いします。

9月氷室どよう市開催のお知らせ

食と暮らしの「いい塩梅」を考えるマーケット|今日はいい塩梅

京都で行われる減塩のイベントのお手伝いをさせていただいています。

日本人の一日あたりの塩分摂取量は約10g。これはWHOが目標値にしている量の倍だそうです。身体に良くないから減らそう!というメッセージはどこか高圧的。代わる言葉を探す中で昔ながらの「塩梅」という言葉を見つけました。一年365日の今日1日だけでも塩梅に気を遣えたら。そんなことも考えて「今日はいい塩梅」となりました。

装いの庭は基本的に繊維産業に関わる企画のみをやっています。が、この仕事はちょっと特例です。自然食、マクロビオティックなどやっている人・お店の知り合いも多い中で、食品産業の課題は耳にしており、その根本に届きそうな気がしたので関わることにしました。

今後の情報は公式HPをご覧ください。

世の中のいろいろなものが人の身体と心に、今よりほんの少しでも良くなることを願っています。

 【今日はいい塩梅】開催概要

「今日はいい塩梅」は、楽しく心地よくほどよい、現代の食と暮らしの「いい塩梅」を考えるマーケット。会場には丁寧に作られたいい塩梅の食事やお菓子、暮らしを豊かにしてくれる器や植物が並び、心地よい音楽の演奏やワークショップが行われます。丁寧につくられたもの・時間の中で、これからの食と暮らしのさじ加減を感じてみませんか?

場所:岡崎公園 京都 / 平安神宮前
日時:2022年11月13日(日)10:00〜15:00
入場無料
小雨決行 / 荒天中止

■フライヤーデザイン
illustration: kae yamamoto
art direction & design: shinji nemoto

■ディレクション
藤枝大裕(装いの庭)

■共催
ソルコンフェスティバル in Kyoto 2022 実行委員会、京都腎臓病総合対策推進協議会、京都市

■協賛
キッコーマンニュートリケア・ジャパン株式会社

■後援
京都府、特定非営利活動法人日本高血圧学会、公益社団法人京都府看護協会、一般社団法人京都府薬剤師会、公益社団法人京都府栄養士会、学校法人大和学園_京都栄養医療専門学校、学校法人京都文教学園_京都文教短期大学、京都腎臓医会、京都腎臓・高血圧談話会、京都透析食腎臓病食研究会

食と暮らしの「いい塩梅」を考えるマーケット|今日はいい塩梅

7月氷室どよう市開催のお知らせ

7月氷室どよう市開催のお知らせです!いよいよ梅雨が明けて、本格的に夏らしい気候になってきました。
お体に気をつけてお過ごしください。7月の氷室どよう市は7月16日に開催します。
今回は初出店のお店が2店舗並び、新しい雰囲気の氷室どよう市をお楽しみください!

【今回出店してくださるのはこの方々です】

・wa_on.works(蜜蝋ラップ)
・Fantasia Coffee(コーヒー)
・cafe sowers(フード、ドリンク)
・irukanoshippo(マフィン)→ご都合により今回は出店されないことになりました
・LOHAS(古着)
・678Grapery(果物)
・わっぱファーム(野菜)
・佐藤農園(野菜)
・ツバメカフェ(ボタニカルキャンドル)
・カペれもん(韓国料理、編み物)

【概要】
開催日:7月16日(土)10:00〜15:00
場所:FUJIHIMURO
〒403-0009 山梨県富士吉田市富士見1丁目1-5
TEL:0555-75-9438

【ご来場のみなさまへ】
お買い物の際には、エコバッグ持参のご協力をお願いします。
感染症予防のために下記の事項にご協力をお願いします。
発熱、咳、くしゃみ、鼻水、だるさなどの症状がある方、体調のすぐれない方のご来場はご遠慮ください。
ご来場の際はマスクを付けてお越しください。
入場時には住所・氏名・連絡先をご記入いただき、検温を実施させていただきます。
手指の消毒にご協力をお願いします。

7月氷室どよう市開催のお知らせ

この街の布と出会う、遊ぶ。B-TAN MARKETを開催します!

ちょっとした傷や間違いで織物工場の倉庫に眠っている在庫反(B反)をはじめ、産地に眠っていた古道具や古家具、古着の販売、工場から出る廃材の活用アイデアが集まるマーケット! 

ワークショップあり、アーティストの演奏ありで大人も子どもも楽しめる織物産地ならではの蚤の市にぜひお越しください。

盛りだくさんなコンテンツをご紹介します!

織物工場の生地販売

地域の織物工場が集まってちょっとした傷や間違いで倉庫に眠っていた布を販売します! 山梨の織物は極細の糸を糸から染めて織る先染織物。技巧の凝らされた、一般のお店にはなかなか並ばない生地が目白押しです。

廃材工作ワークショップ

織物を作るときに出る廃材を使ってクリエイターさんと一緒に楽しく工作にチャレンジ。工場から出てくる不思議な材料を素敵なものに大変身させましょう。

古着・古道具・クラフト雑貨

マーケットには、古道具や古着、クラフト作家も出店します。丁寧に選ばれた古いものや手仕事に触れ、暮らしを彩ってみてはいかがでしょうか?

飲食

ゆっくりとした時間を過ごしていただけるよう、美味しいご飯と飲み物をご用意しています。大人も子どもも大好きなカレーライス、特別な気分を味わえるビール、ホッと一息つきたい人のためのコーヒー。一息つきながらお買い物を楽しんでください。

音楽ライブ

小さな子どもと一緒に楽しめる、やさしい音を奏でるミュージシャンたちがやってきます。ときには陽気に、ときには穏やかに、会場にいるみなさんに寄り添ってお届けする生演奏のステージにもどうぞご注目ください。

【イベント詳細】
日時:2022年7月17日(日) 10:00~16:00
場所:道の駅富士吉田 富士山アリーナ
(〒403-0006 山梨県富士吉田市新屋3−7−3)

※廃棄物削減のため、エコバッグ持参のご協力をお願いします。

【感染症予防のために下記の事項にご協力をお願いします】
発熱、咳、くしゃみ、鼻水、だるさなどの症状がある方、体調のすぐれない方のご来場はご遠慮ください。
ご来場の際はマスクを付けてお越しください。
入場時には検温と名簿への記入を実施させていただきます。
手指の消毒にご協力をお願いします。


主催:株式会社装いの庭 
協力:富士吉田織物協同組合、富士吉田商工会議所
お問合せ:株式会社装いの庭  メール:info@yosowoigarden.com




この街の布と出会う、遊ぶ。B-TAN MARKETを開催します!

5月の氷室どよう市

新緑の5月。来月も氷室どよう市を開催します!
来月は5月21日(土)の開催です。

梅雨入り前の気持ちの良い季節にどうぞ足をお運びください。

【 今回出店してくださるのはこの方々です】
わっぱファーム(野菜)
rumbe dobby(手織り小物)
678Grapery(果物・古道具)
LOHAS(古着・古雑貨)
Fantasia Coffee(コーヒー)
佐藤農園(野菜)
CALIN CHOWDER(クラムチャウダー)
cafe sowers(ドライカレー)

【概要】
開催日:5月21日(土)10:00〜15:00
場所:FUJIHIMURO
〒403-0009 山梨県富士吉田市富士見1丁目1-5
TEL:0555-75-9438

【ご来場のみなさまへ】
お買い物の際には、エコバッグ持参のご協力をお願いします。
感染症予防のために下記の事項にご協力をお願いします。
発熱、咳、くしゃみ、鼻水、だるさなどの症状がある方、体調のすぐれない方のご来場はご遠慮ください。
ご来場の際はマスクを付けてお越しください。
入場時には住所・氏名・連絡先をご記入いただき、検温を実施させていただきます。
手指の消毒にご協力をお願いします。

5月の氷室どよう市