「なにか一緒にできないかな?」

ニットブランド・muucのデザイナーであり、静岡県で編み物を中心とした手仕事のショップ・AND WOOLを営む村松啓市さんからそう声をかけていただいたのは一昨年の12月ころだったでしょうか。

装いの庭は、普段山梨の織物のことに主に関わっています。しかし、活動のテーマとしては繊維産業全般の活性を視野に入れており、その中でもニットの分野は積極的に関わりたいと考えていました。なにせ、ニットデザイン科卒業であり、ニット用の糸の販売会社に勤めていましたので。

そして、村松さんは母校の尊敬する先輩であり、進む道は違えど、背中を追いかけていた方でした。その村松さんからの願ってもないお誘いから企画が動き始めました。

編み物を表現の根幹に置いている村松さんは、年々、手仕事を頼めるところが少なくなっていることを危惧しています。一方で、愛着をもって長く使えるものを日々の中に取り入れる、より「丁寧な暮らし」に豊かさを感じる人が増えていることも感じていました。

ぼくは、クラフトやデザインのイベント運営の経験から、個人のクリエイターとの交流が増え、その才能が大手のものづくりを凌駕し、産業と結びついていく可能性を感じていました。

二人の活動は美しいモノを生み出す個々人の「手」という点で交差し、「いろんな手」というタイトルが生まれました。

昨年2月に行った一回目のいろんな手。初めての開催という緊張もあった中、たくさんの人が訪れぼくらが紹介する作り手との交流を楽しんでくれました。さらに、静岡の作り手と山梨の作り手の間でも交流が生まれ、ここでの出会いがその後の新たな展開にもつながっていきました。それはぼくにとって、見失ってはいけない大切な時間であり、温度でした。

今回のいろんな手では、作家、農家、お菓子屋など、AND WOOLと装いの庭が活動の中で出会ったすばらしい作り手・14組が静岡の店舗に集います。AND WOOLの運営するメディアAND MAGAZINEではワークショップの受付も開始しています。よい時間が流れる二日間にできたらと思っています。どうぞ足をお運びください。

【AND WOOL】×【装いの庭】店舗イベント「いろんな手 vol.2」

・開催日程
 4月23日(土)、24日(日)
・営業時間
 11:00〜18:00
・場所

 AND WOOL 店舗
(静岡県島田市湯日1124-1)
・参加ブランド
 Basket Moon / FLOWERBARN lesmyrte / HADACHU ORIMONO / kinari woodwork / knoten / motonaga / tapiiri / Tinytotroom. / カメリア二コティー / たわ / つづり舎 / 西島和紙工房 / 花八珈琲 / 露月
 
※雨天の場合も店舗内で開催致します。
※今回のイベントは、新型コロナウイルス感染防止のための対策を十分に行い開催します。ご来場される皆様、ご協力・ご対応を何卒よろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA