ちょっとこれはすごいことになりそう。

10月から始まるテキスタイルデザイナー氷室友里さんの展覧会「Park in Fujiyoshida」のキュレーションを担当しています。織物の産地で仕事をするようになってからいつかご一緒したいと思っていた氷室さん。この展示のために一年以上前から打ち合わせを重ね、富士吉田にも何度も通ってくださいました。

「やるならば新しい作品を作りたい」と言ってくださり、新作のインスタレーションをお披露目します。廃材を使った驚きのアイデアのワークショップも。

新作インスタレーション MIZUUMI
紋紙のパンチ穴の残りを使ったワークショップ

展示の紹介は下記になります。

“テキスタイルデザイナー氷室友里さんによる、布や布にまつわる素材でつくられたあそび心あふれる作品の展覧会を〈FUJIHIMURO〉で開催いたします。展示では、空間を大きな公園に見立て、この展覧会のためにつくられた初公開の新作インスタレーションをはじめ、大人も子どもも楽しめる作品の数々を展開します。ベンチに座って作品を眺めたり、身体を使って遊んだり、思い思いの時間をお過ごしいただけるテキスタイルの公園が現れます。”

you FUJIYOSHIDAリリース文より

開催によせてメッセージも投稿させていただきました。

“テキスタイルデザイナー氷室友里さんがデザインするのは、布ではありません。それを手に取った人の驚きや発見、ワクワクです。
ハサミを入れると下からモチーフが現れ、自由に布をデザインできる《SNIP SNAP》シリーズをはじめ、見る方向によって布の絵柄が変化する 《motion-textile》や、ウラとオモテの組み合わせで遊んだ《ONDO》や《BLOOM collection》など。彼女の作品は、布のことを日々研究しているからこそ生まれるアイデアを、誰もが楽しく感じられる工夫を込めて昇華しています。
今回、織物の産地・富士吉田のギャラリースペース〈FUJIHIMURO〉で国内では2年ぶりとなる個展をおこなうことになりました。展示では、この土地の技術を活かした新作と、産業の中で生まれる廃材を使った遊び場を中心に、これまでの数々の作品をご覧いただけます。テーマは「Park」。布の要素にかこまれて、訪れた人それぞれが気ままに過ごせる公園のような空間が生まれます。織物が脈々と受け継がれてきた土地ならではの展示をぜひお楽しみください。”

you FUJIYOSHIDAリリース文より

おばけの布
山梨で仕上げ加工を行っているブランケット「BLOOM collection」

産地での展示企画はどうしても固くなりがちなところがあったけれど、氷室さんの手によって誰にでも気軽に参加できるものとなりそうです。感染対策はしっかりと行って、安心安全に楽しんでもらえるように努めます。どうぞお楽しみに。

【氷室友里のテキスタイル展『Park in Fujiyoshida』】

開催日:2021年10月1日(金)〜2021年11月28日(日)
時 間:11:00~17:00
定休日:火・水・木 (※ 祝日である 11/3文化の日 11/23 勤労感謝の日は営業)
場 所:FUJIHIMURO(〒403-0009 山梨県富士吉田市富士見1-1-5)
T E L:0555-73-9438
H  P:https://you-fujiyoshida.jp
主 催:氷室友里のテキスタイル展実行委員会
企 画:株式会社HIMURO DESIGN STUDIO
協 力:一般財団法人 ふじよしだ定住促進センター
    株式会社装いの庭

※新型コロナウイルスの感染状況によりイベント内容を変更または中止とすることがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA